メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

統計レポートのファイル

この機能を使用することで、ユーザーはデスクトップからレポート メニューのレポート フォルダーにファイルをアップロードできるようになります。アップロードできるタイプは ExcelTM スプレッドシート、PDF ファイル、Word ドキュメント、PowerPoint プレゼンテーションなどで、Adaptive インスタンスを財務プロセス関連文書のリポジトリーとして活用できます。これらのアップロード済みファイルを他のユーザーと共有したり、統計レポート以外のレポートに適用される同一のセキュリティ機能を統計レポートファイルに割り当てたりできます。

許可が必要: ファイルをアップロードする

統計ファイルをアップロードする

統計レポート ファイルのアップロード時、統計ファイルごとに使用できる組織を指定したり、ユーザーがレポートを閲覧する際、給与詳細アクセス権を持っている必要があるかどうかなどを指定できます。

[新しいレポート] メニューで [ファイルをアップロード] を選択すると、[ファイルをアップロード] ダイアログがポップアップ表示されます。次はファイルのアップロード時に実行する必要のある手順を解説します。

  1. [ファイル:] フィールドの横で [参照...] ボタンをクリックし、アップロードするファイルを指定します。
  2. アップロードするファイルが見つかったら、ファイルを選択して [開く] を選択します。選択したファイルのファイル パスが [ファイル:] フィールドに読込まれ、ファイルの名前が [名前:] フィールドに挿入されます。
  3. レポート メニューでどのようにファイルを特定する指定するかに応じて [名前:] フィールドを更新します。この手順はオプションです。
  4. アップロードしようとしているファイルの説明を追加します。このフィールドはオプションで、ここに入力するテキストはレポート メニューでレポートの上にマウス カーソルを置いたとき、ツール チップとして表示されます。
  5. [名前を付けて保存:] フィールドでは個人または共有レポートとして保存するオプションを選択します。共有/個人フォルダーでサブフォルダーを作成した場合は、レポートの保存先となるフォルダーを選択できます。
  6. 共有レポートとしてファイルを保存する場合は、共有設定を全ユーザーと選択した組織のいずれにするか、指定した組織の全ユーザーがそのファイルを使用できるようにするか、給与レベルの詳細アクセスを持つユーザーのみが使用できるようにするかを選択します。
  7. [アップロード] ボタンをクリックします。これで、ファイルが他の既存レポートともにレポート詳細パネルに表示されるようになります。

統計レポートを表示する

統計レポートは次の 2 とおりの方法で表示できます。

  • この記事は役に立ちましたか?