メインコンテンツまでスキップ
Adaptive Insights
Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

レポート コンテキスト メニュー

他のオプションにはレポートのコンテキスト メニューからアクセスできます。選択されたレポート タイプで使用できるオプションを表示するには、 レポート ページでレポートを右クリックします。

  • お気に入りに追加
    セッション中、[レポート] タブに最初にアクセスしたとき、お気に入りフォルダーが表示されます。最も頻繁に実行するレポートへアクセスしやすくなるようにお気に入りに追加できます。
  • 共有フォルダーへコピー/個人フォルダーへコピー
    このオプションを選択すると、共有または個人フォルダーにレポートのコピーが作成されます。このオプションを使用してレポートを別の場所にコピーすると、新しいレポートと基のレポートは完全に独立した状態になります。
  • 共有フォルダーへ移動/個人フォルダーへ移動
    このオプションを選択すると、共有または個人フォルダーにレポートが移動されます。
  • レポートを E メール送信
    このオプションを選択すると、[レポートを E メール送信] ダイアログが表示され、レポートの宛先となるユーザー、グループ、組織などを指定できます。
  • 名前の変更
    ユーザーはこのオプションを使用することで任意のレポートを名前変更できます。[すべてのレポートを変更] の権限を持つユーザーのみがこのオプションを選択して、他のユーザーが所有する共有レポートの名前を変更できます。
  • 編集
    このオプションを選択すると、レポート ビルダーに移動し、レポートの作成時に使用されたすべての要素を編集できるようになります。ライブの統計以外およびスナップショット以外のみでこのオプションが表示されます。ダイアルやダッシュボードなど、変更可能項目の統計イメージ。スナップショットはある項目の特定の瞬間を示し、更新されません。レポート、たとえば、マトリクス、モデル、パターン、トランザクションレポートなど。すべてのユーザーはレポートを編集できますが、[すべてのレポートを変更] 権限を持つユーザーのみが、他のユーザーの所有するレポートを更新できます。この権限を持たないユーザーは、固有のレポートを別に保存する必要があります。
  • テンプレートを添付
    テンプレートは統計およびスナップショットでない、ライブのレポートすべてに添付し、レポートの書式設定をカスタマイズするために使用できます。多くのユーザーがテンプレートを使用して、企業ロゴやカスタム書式設定などを使ったインスタント レポートを作成しています。このオプションはライブのマトリックス、モデル、パターン、トランザクション レポートでのみ表示されます。
  • スナップショットを作成
    このオプションを選択すると、特定の時間のレポートのスナップショット、またはレポートのコピーをモデルの構造の変更によって影響を受けることなく作成できます。
  • ライブ レポートを検索
    このオプションはスナップショット レポートのコンテキスト メニューにのみ表示されます。このオプションを選択すると、スナップショットを作成した際のコピー元になったライブ レポートはレポート詳細パネルで選択されています。ライブ レポートが削除された場合、またはそれを表示する権限を持たない場合は、次のメッセージが表示されます。""このスナップショットのレポートは存在しないか、表示するための権限がありません。"
  • スナップショットを検索
    このオプションはスナップショット レポートを作成するためのコピー元となったすべてのライブ レポートのコンテキスト メニューに表示されます。このオプションを選択すると、ライブ レポートが選択されレポート詳細パネルに表示されます。
  • Zipとして実行
    このオプションはレポート ブックにのみ表示され、ブックに含まれるすべてのレポートを 1 つの Zip ファイルとして実行します。
  • HTMLとして実行
    このオプションは HTML 以外に指定された出力形式のレポートをユーザーが HTML 形式で実行しやすくするオプションです。このオプションはすべてのライブ レポート タイプで使用できますが、常に ExcelTM 形式で出力される繰り返しレポートのみは例外となります。
  • ExcelTMとして実行
    このオプションは ExcelTM 以外に指定された出力形式のレポートをユーザーが ExcelTM 形式で実行しやすくするオプションです。このオプションはすべてのライブ レポート タイプで使用できます。
  • PDFとして実行
    このオプションは PDF 以外に指定された出力形式のレポートをユーザーが PDF 形式で実行しやすくするオプションです。このオプションはすべてのライブ レポート タイプで使用できますが、常に ExcelTM 形式で出力される繰り返しレポートのみは例外となります。
  • テンプレートで実行
    このオプションは ExcelTM Template 以外に指定された出力形式のレポートをユーザーがテンプレート形式で実行しやすくするオプションです。このオプションはすべてのライブ レポート タイプで使用できますが、レポートにテンプレートが添付されているレポートでのみ表示されます。
  • オープン
    このオプションは統計レポートとスナップショット レポートでのみ表示されます。これらのレポート タイプのいずれもサーバーに格納されるファイルであり、最新データを取得するために計算しなおす必要のあるデータが含まれないためユーザーがレポートを実行する必要がありません。
  • 置き換える
    このオプションは統計レポートでのみ表示されます。このオプションでは、より最新のファイルで古いファイルを置き換える/更新することができます。
  • 削除
    ユーザーはこのオプションを使用することで任意のレポートを削除できます。[すべてのレポートを変更] の権限を持つユーザーのみがこのオプションを選択して、他のユーザーが所有する共有レポートを削除できます。
  • プロパティー
    このオプションを選択すると [レポートのプロパティー] ダイアログを開始できます。このダイアログではレポート名と説明を変更できるほか、レポートへの URL、レポートの保存場所、レポート作成者、レポートが最後に表示された日時などの各種情報を参照できます。
  • 権限
    このオプションをクリックすると、レポートの権限を表示したり更新したりできる [権限] ダイアログを開始できます。
  • この記事は役に立ちましたか?