メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

ダッシュボードクイックツアー

エリア、ダッシュボード、およびグラフの表示方法など、ダッシュボードのユーザーインターフェイスについて説明します。

Dashboardsにより、セルフサービスのインタラクティブなダッシュボード、可視化、およびグラフの機能を入手できます。次の操作ができます:

  • ビジネスパフォーマンスを監視および推進します。
  • 数値とグラフを並べて可視化できます。
  • 長期にわたるリアルタイムの財務・運用データを分析し、自分自身の結論に達し、学習したことを適用して計画を改善します。

ダッシュボードを使用して会社情報を表示および分析するための基本的なナビゲーションについては、このビデオ(1分35秒)をご覧ください:

Discovery Dashboard Navigation Quick Tour
 

ビルドブロック

エリア、ダッシュボード、グラフはセルフサービスダッシュボードおよびリッチデータ分析体験のビルドブロックです。

Building blocks for a Perspective, Dashboard, Charts

1 エリア

エリアとはダッシュボードとグラフのグループで、財務や売上といった共通の機能に特化したものを指します。

2 ダッシュボード

ダッシュボードは、一連のグラフなどのデータ分析をテーマまたは件名などでグループ化するための入れ物です。

3 グラフ

グラフはデータを可視化します。グラフタイプをレビューし、可視化したい情報を表示する最適なグラフを選択します。

エリアの概要

エリアの概要は、入力エリアビューまたはリストビューで使用可能なエリアを表示します(インセットに表示されています)。これは、ダッシュボードを表示してデータを表示する、または共有や共同作業などのエリアを管理するための開始点です。

Perspectives Overview to See a list of Private and Shared Perspectives

1Dashboards リンク: Dashboardsのどこにいてもエリアの概要に戻ります。

2エリアのツールバー: エリアを作成し、エリアを昇順または降順で並べ替え、エリアをタイルまたはリストで表示します。

3エリアのサイドバー: エリアのリスト、送信されたスナップショットのリスト、スナップショットのスケジュールのリストの表示を切り替えます。

4 入力エリアビュー: タイルとしてエリアを閲覧します。

5 リストビュー: リスト形式でのエリアを閲覧します。

エリア詳細

エリアの詳細は、エリアの内容を表示または編集することで、ダッシュボードとグラフが含まれます。

ビューアーとして

Dashboardsを使用して、データを表示、共同作業、分析します。標準ビューまたはプレゼンテーションとしてグラフを表示できます。

Perspective Detail When Viewing and When Presenting

1 エリアタイトル:

2コンテキストフィルタ

3編集、データの更新、スナップショットの送信、ビューおよびプレゼンテーションモードなどのツールバー オプション

4 ビューモード時のエリアの詳細

5 プレゼンテーションモード時のエリアの詳細

エディタまたは管理者として

Dashboardsを使用し、ダッシュボードのグラフを構築し、ダッシュボードを作成または編集、またはエリアの名前を変更します。ダッシュボード、基本的なKPIグラフ、および縦棒グラフを作成してみてください。

Perspective in edit mode

1 エリアツールバー: 入力エリアでEdit Iconをクリックし、エリア、ダッシュボード、およびグラフを更新します。

2 左パネル: グラフアイコンを選択してグラフを追加し、科目アイコンを選択して科目をグラフに追加します。

3 デザインエリア: グラフとダッシュボードを作成し整理します。

4 右のパネル: 選択したダッシュボードまたはグラフの場合、外観設定、データ設定、および時間設定を編集します。

  • この記事は役に立ちましたか?