メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

データの分析とチャートとのインタラクション

ダッシュボードグラフを表示したときのデータのインタラクションの方法について説明します。コンテキストフィルタ別にフィルタリングし、データポイントの詳細を探索し、データポイントにドリルダウンし、期間を変更する方法が含まれます。

データを更新

入力エリアモード、プレゼンテーション モード、編集モードで使用できます。

データを取得し最新情報でダッシュボードおよびグラフを更新できます。[更新] アイコンRefresh Data Iconをエリアツールバーから選択します。

エリアのコンテキストの変更

入力エリアモード、プレゼンテーション モード、編集モードで使用できます。

視聴: コンテキストフィルタ(1分35秒)

Discovery Context Filters
 

コンテキストフィルタを使用すると、エリアにある全グラフを評価するデータが変わります。例えば、特定の組織」および顧客のデータのみをフィルタリングおよび表示できます。これらの変更は維持されず、ページから移動するときにデフォルトに戻されます。

以下は時間、組織、通貨コンテキストフィルタ、およびCustomerコンテキストフィルタを表示します。

Expanded Perspective Context Showing the Level and Currency Filters

時間、組織、および通貨は、デフォルトがプリセットされた永久フィルタです。Customerコンテキストフィルタなどのエリアを編集することで、コンテキストフィルタを追加できます。

時間の変更

入力エリアモード、プレゼンテーション モード、編集モードで使用できます。

視聴: エリア時間の変更(2分22秒)

Discovery Perspective Time
 

すべてのグラフまたは単一のグラフのエリアレベルで時間を一時的に変更することにより、異なるデータセットを動的に可視化できます。これらのオーバーライドは維持されず、ページから移動するときにデフォルトに戻されます。

各グラフの下部にある1 エリアツールバーまたは2 [時間] ツールバーから、デフォルト時間をオーバーライドできます。

Change Time Options on Perspective Toolbar and Chart Time Toolbar

時間を変更する前に、調整するグラフが動的に未固定であることを確認します。固定済グラフは変更されません。ツールバーから日付をクリックし、ドロップダウンから期間を選択します。

グラフ時間ツールバーオプション

Reset Icon on Time Toolbar 時間をリセットする: 時間をグラフのデフォルト時間設定にリセットします。

dateRangeSelector.png期間範囲。日付範囲からデータを表示する場合に選択します。

dateSelector.png単一の期間: 単一の日付からデータを表示する場合に選択します。

クリックして、グラフを一時的に固定済または未固定にします。

  • Unpinned Icon未固定時間設定を持つグラフは、エリアの時間と比較しています。 
  • Pinned Icon固定済時間設定のグラフ。時間は固定されており、時間コンテキストがエリアで変更されても変更されません。 

datePeriodCalendar.png日付または日付範囲

Time Period Selection Dropdown on Time Toolbar時間:  月を四半期に変更するなど、時間の範囲を変更します。

未固定グラフに関する時間変更について説明しました

すべての未固定グラフは、選択した期間に更新されます。

  • 単一期間時間設定を持つdisc-unpinnedIcon.png未固定グラフは、エリアツールバーから選択した時間とまったく同じ期間に変更されます。例えば、2017年6月を選択した場合、グラフの単一期間は6月、Q2、および2016に変わります。
  • 時間範囲設定のdisc-unpinnedIcon.png未固定グラフはグローバルオフセットと同期で前後に移動します。例えば、時間を2ヶ月前に移動すると、グラフ上の時間範囲は、2か月前に移動します: 2016年1月~2016年12月が2016年3月~2017年2月に変更されます。  
  • 時間設定がグローバル時間設定をオーバーライドするため、Disc-pinnedIcon.png固定済グラフは変更または調整されません。ツールバーで時間を調整する前にグラフを一時的に未固定にすることができ、時間は調整されます。 

データポイントツールチップの表示

入力エリアモード、プレゼンテーション モードで使用できます。 

グラフを表示するときは、データポイントでツールチップを表示できます。データポイントにマウスを置くと、そのデータポイントの概要情報が表示されます。[概要] 情報には、時間とデータ値が含まれます。

Data Point Tooltip

データポイントの詳細を調べる

入力エリアモードのみで使用できます。

データポイントの詳細は、[セルを探索] を使用すると表示できます。データポイントを選択してドロップダウンメニューから [データを探索] を選択します。

Cell Explorer on a Data Point

データポイントのドリルダウン 

入力エリアモードのみで使用できます。

グラフのデータポイントをドリルダウンすることで、分析の根源を特定するのに役立てられます。例えば、製品の収益が低下した場合、データを深く掘り下げて、期待を下回る販売地域などの異常を見つけ出します。以下によりドリルができます。

  • 科目: 総勘定元帳、カスタム、メトリック、モデル、そしてキューブ科目
  • 属性と特性

グラフでデータポイントを選択して、ドロップダウンから科目または属性を選択します。[戻る] をクリックして、ダッシュボードに戻ります。

以下は、グラフデータポイントへのドリルの例です。ロケーションによってデータを表示します。

Drilldown to View Review by Location

  • この記事は役に立ちましたか?