メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

棒グラフ: データフォーカスウォークスルーの絞り込み

データのフィルタリング、抽出、並べ替え、および制限の設定を組み合わせて、分析の焦点を絞りこむための棒グラフを作成する方法について説明します。

アメリカ合衆国内の最低のパフォーマンスの販売地域を可視化したいとします。このウォークスルーは、データフォーカス技術を使用する方法を説明し、グラフの焦点を主要データポイントに絞り込みます。このウォークスルーを完了すると、グラフは次のようになります。

DISC-FocusedBarChart-Sort-limit-done.png

このウォークスルーは、販売地域別に分割された前四半期の収益を可視化する棒グラフを作成する方法を説明します。以下を行います。

  • グラフ内のデータ シリーズにフィルタを設定します。収益をフィルタリングして、米国の販売地域のみを評価します。
  • 組織属性別のデータシリーズの抽出を定義します。
  • 最低のパフォーマンスの地域を表示するには、並べ替えおよび制限を加えます。 

が始める前に

  • 必要な権限: Dashboardsにアクセスします。
  • 専用または [共有画面] に対するアクセスを編集します。 

この例では、デフォルトのバージョンWorking Budgetおよび以下を使用します。

  • Revenue総勘定元帳科目
  • Level 米国の販売地域を含む属性メンバーの属性

実際のバージョンとデータソースは、この例で使用されるデータソースと異なる場合があります。

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [Dashboards] をクリックして画面の概要を表示します。

エリアとダッシュボードに移動し、Editを選択し、グラフを作成します。

棒グラフの作成

棒グラフを作成して時間設定を変更します。このステップを完了した後、グラフは次のようになります。

Bar Chart Set Up with a Revenue Data Series and Prior Quarter

グラフの作成

  1. 左のパネルでChart Tabをクリックし、グラフの種類のリストを表示します。Bar Chart iconをデザインエリアにドラッグし、棒グラフを作成します。
  2. 左のパネルでAccount Tabをクリックし、科目のリストを表示します。収益科目をグラフにドラッグします。
  3. 右のパネルの [外観設定] タブAppearance Tabで、グラフの名前を変更します。地域別四半期売上

時間を変更する

以下のように時間設定を変更します。

Relative Time Settings for Bar Chart

エリアコンテクストで設定された時間は、2017年11月で、第3四半期となります。グラフ内の時間設定は、相対的な時間に設定されます。グラフは、エリアコンテキストで設定された時間に基づいて、1つ前の四半期のデータを参照します。グラフは、7月、8月、9月を示す第2四半期のデータを可視化します。

  1. Time Settings Tabをクリックし、時間を前四半期に変更します。次の設定を変更します。
    • 層: 四半期
    • スパン: 1 つの期間
    • データ範囲: 変更は必要ありません
  2. 相対時間に設定するために時間を未固定にします(グレーピンは未固定)。以下のように時間を前四半期に設定します。
    • ドロップダウンメニューから [後方] を選択します。
    • 1を入力します(1四半期前に戻る)

データフォーカスを絞り込む

フィルタリング、抽出、並べ替え、制限を使用して、最低のパフォーマンスの販売地域に焦点を当てます。

データ シリーズ フィルタの追加

データ設定を変更して収益データシリーズをフィルタリングします。組織属性と米国の販売地域を使用してフィルタリングします。このステップが完了した後、グラフは次のようになります。

Bar Chart After Filtering on Selected Sales Regions

この時点ではグラフに大きな変更がない可能性があります。データシリーズの合計値は、唯一の差異である可能性があります。

以下を実行します。

  1. Data Settings Tabをクリックし、データ設定を編集します。
  2. Product Revenue科目を展開し、データシリーズの設定を変更します。
  3. [フィルタ] 設定を展開し、組織要素に移動します。1 分析に含める各領域を選択します。2「フィルタ」設定で選択内容が表示されます。 

Select Each Sales Region Included in the Filter

抽出の変更

データを分類(またはグループ化)するには、抽出を使用します。Level属性を使用して販売地域別に収益をグループ化します。このステップが完了した後、グラフは次のようになります。

Bar Chart with Filtered by Individual Sales Regions and Breakdown by Level

以下を実行します。

  1. Data Settings Tabを選択し、データ設定を編集し、[抽出] セクションを展開します。
  2. ドロップダウンメニューから [属性] を選択します([時間] がデフォルトです)。
  3. [属性] 設定を展開し、リストからLevelを選択します。

残りの抽出設定を変更しないでください。

データの並べ替えと制限

最高から最低の収益など、データを並べ替えることができます。この分析について、あなたはパフォーマンスが悪い販売地域に興味があります。データ設定を次のように変更します。

  • 最低の収益から最高の収益への降順でproduct revenueを並べ替えます。
  • データを3つの最低のパフォーマンスの地域に制限します。

これらのステップを完了すると、次のようなグラフが作成されます。

Bar Chart Filtered By Sales Region, Breakdown by Level, and Sorted and Limited to Lowest Performing Sales Regions

  1. Data Settings Tabを選択して、データ設定を編集し [並べ替えおよび制限] セクションを展開します。以下を選択します。
    • 並べ替え基準: Product Revenue
    • 並べ替え順序: 昇順
  2. 3つの最低のパフォーマンス地域に制限するために、ドロップダウンメニューから [最初のN] を選択し制限として3を入力します。

これで、このウォークスルーは完了します。

  • この記事は役に立ちましたか?