メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

縦棒グラフ: 条件付き形式設定ウォークスルー

グラフ上で条件付き形式設定ルールを作成する方法を一通り説明します。1つのルールは期待値より上、2番目のルールは期待値より下、3番目のルールは計画どおりの中立ゾーンを示します。"

このウォークスルーでは、縦棒グラフ上の条件付き形式設定ルールの作成方法を示します。

1Service Revenue データシリーズは条件付きで形式設定され、[期待以下] が強調表示されます。

2Product Revenue データシリーズは条件付き形式設定され、[期待以上] が強調表示されます

3Total Revenueデータシリーズは条件付き形式設定され、[計画ゾーン] として強調表示されます。

Line Chart with 3 Data Series Conditional Formatted for Above Expectations, Below, and As Planned

が始める前に

このウォークスルー前に [条件付き形式設定] をレビューします。

この例では、次の2つの科目と1つの計算でデフォルトバージョンWorking Budget を使用するダッシュボードに縦棒グラフが存在することを想定しています。

  • Product Revenue(総勘定元帳科目)
  • Service Revenue(総勘定元帳科目)
  • Total Revenue: [製品収益] および [サービス収益] を合計する計算

上記の期待事項のルールを作成する

Product Revenueデータシリーズで条件付き形式設定ルールを作成し、プランを上回る収益を強調表示できます。これらのステップを完了した後、条件付き形式設定ルールおよび次のような縦棒グラフが作成されます。 

Conditional Formatting Rule for Highlighting Above Expectations on Total Revenue

ハードコード化された値は、グラフ内のデータシリーズを参照する式と置き換えることができます。例: [Product Revenue] >= [Product Revenue] * 1.03ここで、右側の式は成長率です。グラフ内のデータシリーズを参照する必要があります。

最初のルールを作成する

  1. 編集モードで、縦棒グラフに移動します。
  2. 右のパネルでAppearance Settings Tabを選択し、[条件付き形式設定] セクションを展開します。
  3. [ルールの追加] を選択します。ダイアログが表示されます。
  4. ルールを定義し、構文ルール、オペレータおよび関数のリストに対してHelp Iconをクリックします。
    1. 説明を入力します。期待以上
    2. 式を作成する: [Product Revenue] >= 4750000
    3. 条件が真であるときに、データポイントを形式化する強調表示色を選択します。
    4. シリーズを選択: Product Revenue
  5. [保存] を選択します。

期待以下のルールを作成する

Service Revenue計画を下回る収益を強調するデータシリーズで、2番目の条件付き形式設定ルールを作成します。

これらのステップを完了した後、条件付き形式設定ルールと次のような棒グラフが作成されます。 

Conditional Formatting Rule When Data Falls Below Expectations and Resulting Chart

2番目のルールを設定する

  1. 同じグラフで [ルールの追加] を選択します。ダイアログが表示されます。
  2. ルールの定義:
    1. 説明を入力します。期待以下
    2. 式を作成する: [Service Revenue] < 1250000
    3. ハイライト色を選択します。
    4. データシリーズを選択します。Service Revenue
  3. [保存] を選択します。

データシリーズ名を変更する

サービス収益のデータシリーズ名が長すぎるため、グラフはデータラベルで乱雑な見た目になります。ルールを破ることなく、条件付き形式化設定ルールで参照されているデータ シリーズの名前を短縮できます。データシリーズで名前を変更する場合、ルールの名前も変更されます。

Effect on Rule After Renaming the Data Series

  1. 右のパネルでData Setting tabを選択し、[科目] セクションに移動します。
  2. データシリーズを展開します。サービス収益
  3. 名前を変更します。Services

グラフデータのラベルの名前変更と条件付き形式設定ルールは、名前が変更されたデータシリーズを参照します。

計画ゾーンとしてルールを作成する

数値の範囲内にあるデータを評価する条件付き形式ルールを作成できます。計画されたとおりに追跡しているデータポイントを強調表示するルールを作成します。" 

これらのステップを完了した後、条件付き形式ルールと次のような列グラフが作成されます。 

Conditional Formatting Rule That Evaluates Data Between Two Values and the Resulting Chart

  1. 右のパネルでAppearance Settings Tabを選択し、[条件付き形式設定] セクションを展開します。
  2. [ルールの追加] を選択します。ダイアログが表示されます。
  3. ルールの定義:
    1. 説明を入力します。計画ゾーンとして
    2. 式を作成する: [Total Revenue] BETWEEN 830000 AND 880000
    3. ハイライト色を選択します。
    4. シリーズを選択: Total Revenue
  4. [保存] を選択します。

これで、このウォークスルーは完了します。

  • この記事は役に立ちましたか?