メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

縦棒グラフ: 一次軸と二次軸のウォークスルー

ダッシュボードグラフの一次軸と二次軸の設定を一通り説明します(手動スケーリングを含む)。

多くのグラフは x軸とy軸で構成されており、 大抵の場合はそれでデータを完全に説明できます。場合によっては、別のデータ シリーズを基準として1つのシリーズのデータを可視化する場合など、二次軸が必要です。

以下のグラフには、期末のcash balanceが一次軸として、net cash flowが二次軸として表示されています。このグラフに両方の軸を表示すると、純キャッシュフローと比較した期末の現金残高の完全なストーリーが提供されます。二次軸のみがスケーリングされます。

Column Chart with Scaled Secondary Axis

二次軸を使って横棒グラフ、縦棒グラフ、折れ線グラフを設定できます。この記事では、一次軸と二次軸の設定方法とスケールの調整方法を説明します。

が始める前に

次のことが必要です。

  • 必要な権限: Dashboardsにアクセスします。
  • 専用または [共有画面] に対するアクセスを編集します。 

この例では、一次軸と二次軸を持つ縦棒グラフの設定に重点を置き、エリアとダッシュボードが以前に作成されていることを前提としています。この例では、Actualsをデフォルトバージョンとして使用してデータを可視化します。この例は、次のカスタム科目、およびサブ科目を使用します。

  • Cash Flow Accounts
    • Ending Cash Balance
    • Net Cash Flow

バージョンと科目は、この例に示されているものとは異なる場合があります。

縦棒グラフを作成する

以下は、両方の科目が一次軸上にある2つのデータシリーズを持つ縦棒グラフの例です。二次軸を定義することにより、このグラフの可読性を改善できます。これらのステップを完了すると、次のようなグラフが作成されます。

Column Chart with Two Data Series on the Primary Axis

  1. エリアを開きダッシュボードへ移動しますDIS-EditMode.pngを選択します。
  2. 左のパネルからColumn Chart iconをデザインエリアにドラッグし、縦棒グラフを作成します。
  3. 2つの科目をグラフに追加します。 
  • Custom > Cash Flow Accounts > Ending Cash Balance
  • Custom > Cash Flow Accounts > Net Cash Flow
  1. 右のパネルから、Appearance Settings tabを選択し、外観設定にアクセスし、グラフの名前を付けます。Ending Cash Balance Relative to Net Cash Flow
  2. Disc-TimeSettings.pngを選択し時間設定にアクセスし、当年度の9か月間の日付範囲を変更します。例:
    1. 層: 月
    2. スパン: 範囲
    3. 固定日: 2018年3月~2018年12月

一次軸と二次軸

一次軸と二次軸を使ったグラフを作成する際は、どちらのデータシリーズをどちらの軸にするかを決めます。 この例では, Ending Cash Balanceは一次データセットです。純現金収入と比較して期末の現金残高を可視化したいと考えています。この例の純現金収入は二次軸です。

[データ設定] タブを使って科目を一次軸または二次軸に指定し、データの特定の表示の仕方を変更します。 例えば、シリーズタイプの変更、データラベルの表示、 あるいはデータを表す色の変更などです。

二次軸を定義する

これにより、 Net Cash Flow dataシリーズを二次軸として定義し、シリーズタイプを [ライン] に変更します。これらのステップを完了した後、グラフは次のようになります。 

Column Chart with Auto-scaled Primary and Secondary Axes

  1. Data Settings iconを選択して、データ設定にアクセスします。
  2. Ending Cash Balanceデータシリーズの軸を変更します。
    1. シリーズタイプ: ライン
    2. シリーズのY軸: 二次

二次軸のスケールの調整

[外観設定] タブから一次軸と二次軸のスケールを変更し、このグラフの視覚的なインパクトを高めることができます。このウォークスルーの場合、二次軸のスケールのみを変更します。

軸のスケールを設定する場合、以下を念頭に置いてください。

  • 既定では、軸のスケールは自動に設定されています。「軸自動スケーリング」をオフにする前に、軸の最小値と最大値を書き留めてください。この情報は、データシリーズの最小値と最大値 を設定するのに役立ちます。
  • 2つのデータ範囲が明らかに異なっている場合、求めている視覚的な効果を得るためには、データ範囲の間の最小値と最大値の調整が必要な場合があります。

二次軸のスケールを変更します。

  1. Appearance Settings iconを選択して [] セクションを展開し、二次軸の外観を変更します。 
  2. 二次軸を設定します:
    1. 値の範囲を書き留めてください: 例: -2~8(百万)
    2. [二次軸の自動スケーリング] をオフにします。
    3. [二次軸の最小値] を設定します。例: 0
    4. [二次軸の最大値] を設定します。例: 20000000

これで、このウォークスルーは完了します。

  • この記事は役に立ちましたか?