メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

地理マップの作成

販売可能性および対応する割り当て範囲を可視化するための地域計画の地理マップを作成します。

Adaptive Insights for Salesでのみ利用可能

地理マップは、地理的位置に基づいて円を使用してデータを可視化する地理的なグラフです。分析マップは、地域の割り当てを計画するのに役立ちます。マップを使用すると、割り当てのギャップと範囲を視覚的に識別するのに役立ちます。

例えば、地理マップを使用して、販売の可能性が大きく、割り当て範囲が十分でない地域を特定できます。地域を分析して、機会を得るために必要な範囲の量を決定します。

ビデオを見る:2分24秒

Create a Geo Map
 

が始める前に

  • 必要な権限: Dashboardsにアクセスします。
  • 専用または [共有画面] に対するアクセスを編集します。 

地理マップ固有の要件: 

地理マップは、地理座標情報を持つカスタムプロパティを含む、属性値を持つ属性に関連付けられたあらゆるタイプの科目で機能します。

マップの作成

  1. [編集] Editを選択し、ダッシュボードを編集モードにします。
  2. 左のパネルで [グラフ] Chart tabをクリックし、グラフを選択します。[地理マップ] Territory Map Chartを設計エリアにドラッグアンドドロップします。 
  3. 右のパネルで地理マップの名前を [外観設定] Appearance Settingsにします。 
  4. [データ設定] Data Settingsを選択し、[ジオ属性] を含むモデルシートまたはキューブ シートから科目を選択します。地理属性は、地理的地域の属性値、および地域の緯度と経度の座標を定義するカスタムプロパティを含むカスタム属性です。地理属性には、地域階層をモデル化するためのリスト属性または階層属性があります。
  5. [地理属性]、次に [緯度プロパティ] そして [経度プロパティ] を選択します。
  6. [完了] Doneを選択します。

サイズまたはカラースケール別の値の可視化

  1. [編集] Editモードで地理マップを選択します。
  2. [データ設定] Data Settingsで、科目を選択します。
  3. [値の表示] で、[サイズ] または [2色スケール] を選択します。 
    • [サイズ] は、異なる領域の値を比較するための円サイズの範囲を示します。大きな円は、比較的大きな値を表します。
    • [2色スケール] は、異なる地域間で値を比較するために選択した2色間の動的色範囲を示します。 
      • 最小値: 比較的小さい値を表す色です。
      • 最大値: 比較的大きな値を表す色です。

科目をオーバーレイしてサイズとカラースケールを可視化する

2 つの科目をオーバーレイすることにより、同じ地理的領域のサイズとカラースケールの両方を可視化できます。

  1. [編集] Editモードで地理マップを選択します。
  2. [データ設定] Data Settingsで、2番目の科目を追加します。
  3. 円サイズで可視化する科目を選択します。次に [値の表示] で、[サイズ] を選択します。
  4. 2番目の科目を選択し、次に [値の表示] で [2色スケール] を選択します。
  5. [サイズ別のオーバーレイ] で、サイズ別に値を表示する科目を選択します。

オーバーレイ科目は、交差する地理的なデータポイントのみを可視化します。

複数の科目を可視化

地理マップに複数の科目を追加できます。データポイントが地理的座標を共有する場合、円は部分的に重なります。  

  1. [編集] Editモードで地理マップを選択します。
  2. [データ設定] Data Settingsで複数の科目を追加します。

データシリーズのperspectiveIcon-sidebar.PNGアイコンの科目を選択することで、地理マップの科目を非表示にするか可視化します。

抽出

データの細分化を使用し、詳細分析のためにカテゴリにデータをスライスします。時間または属性によって細分化できます。任意の選択済み並べ替えと制限はクリアされます。

次の名前の属性でデータをスライスするには: 地域セグメント

  1. [編集] Editモードで地理マップを選択します。
  2. [データ設定] Data Settingsの [細分化] で、[属性] を選択します。 
  3. [属性 > 属性 > 地域セグメント] の値を選択します。色は自動的に細分化シリーズに割り当てられます。同じ細分化シリーズ内の円に同じ色が割り当てられます。

並べ替えおよび制限

科目データを並べ替え、制限します。例えば、地理マップ上のデータを並べ替え、制限して、最高のGDPを持つ上位10カ国を表示します。並べ替えおよび限界値の詳細については「グラフ上のデータの並べ替えおよび制限」を参照してください。  

並べ替えおよび制限は細分化をサポートしていません。 

エリアの組織から階層的な地理属性を移動する

エリアのコンテキストフィルタとして階層的な地理属性を追加し、特定の地域の合計データを表示します。 

  1. エリアのコンテキストフィルタとして階層を地理属性に追加します。
  2. エリアの組織で地理的属性を選択します。
  3. 特定の地域を選択し可視化します。地理マップには、選択した属性値の子が表示されます。例えば、カリフォルニア州が選択された場合、カリフォルニア州内のすべての郡に丸が表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?