メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

シートグラフを作成する

地域計画のダッシュボードでシートを作成する方法について説明します。

Adaptive Insights for Salesでのみ利用可能

ダッシュボードのシートAdaptive Insightsシートを表示します。ダッシュボードのシートによって、ダッシュボードから移動することなくアクティブにシートデータを更新できます。

シートグラフにデータを入力すると、モデルの残りの変更結果が表示されます。入力フォームとして考えてください。他のダッシュボードがシートに依存している場合、シートのコンテンツを変更すると、保存時に自動的に変更が他の場所にカスケードされます。

設定のオプションと説明については「シートグラフの設定」を参照してください。Adaptive Insights全体にわたってシートがどのように機能するかを理解するには「シートの概要」を参照してください。

基本ステップ

  1. [編集 Edit] を選択し、ダッシュボードを編集モードにします。
  2. 左のパネルで、Chart tabを選択してグラフを選択します。 [シート] Sheet Chartをドラッグアンドドロップし、設計エリアに移動します。 
  3. 右のパネルの [外観設定] Appearance Settingsで、シートグラフに名前を付けます。これはシート用のコンテナのみであり、シート名は変更されません。
  4. [データ設定] Data Settingsを選択し、次にAdaptive Insightsからシートを選択します。表示するためのアクセス権があるキューブ、モデル化されたシート、および標準シートのみが使用可能です。
  5. [完了] Doneを選択します

シートグラフは、基本シートからデフォルトの表示設定を継承します。基本シートの表示オプションを変更するには、基本シートに直接移動し、表示オプションdisplayOptions.pngを変更し保存します。

シートグラフの表示を変更する

それぞれのシートグラフの行と列の表示を変更できます。同じ基本シートに基づいて異なる表示構成を使用して、複数のシートグラフを作成できます。

ビデオを見る: 1分40秒

Create a Planning Account Loader
 

それぞれのシートグラフの表示を変更するには: 

  1. 編集モードからシートの [>データ設定 Data Settings> 表示オプション] を選択します。 
  2. 行と列の表示を変更します。エリアの組織で異なる時間範囲のシートを動的に変更するには、相対的な [表示可能な時間範囲](例: 現在の月)を選択します。 

  3. [OK] を選択して保存します。

また、[シートメニュー] More iconでシートグラフの [表示オプション] を一時的に変更することもできます。これらの表示変更は、ページから移動したり、エリアの組織で変更を行っても持続しません。

シートグラフ内のシートコンテンツの変更

シートグラフをダッシュボードに追加すると、次のような場合、内容を編集できます。 

  • Adaptive Insightsのシートの内容を編集する権限があります。 
  • ダッシュボードのエリアのコンテキストで、シートが属する組織を選択します。
  • ダッシュボードは編集モードになっていません。

実行可能に編集のタイプは、シートタイプによって異なります。一般的な編集プロセスは次のとおりです。

  1. エリアのコンテキストでこのシートが属する組織を選択します。
  2. 編集するシート内部を選択します。利用可能ないずれかのシートの右クリックのコンテキストメニューを使用するか、またはシートグラフのツールバーボタンを使用します。 
  3. シートグラフのツールバー内でSaveを選択し、ダッシュボード内の任意の依存グラフでシートの編集を使用して更新します。

キューブシートを含むシートグラフのシートフィルタを表示する

通常、Adaptive Insightsのキューブシートに表示されるフィルタは、シートグラフが2展開ビューモードで表示されるまで、Dashboards1通常表示では非表示のままです。

通常表示:

Cube Sheet Normal View

拡張表示:

Cube Sheet Expanded View

キューブ シートフィルタを表示するには:

  1. キューブシートを含むシートグラフ上にカーソルを移動します。
  2. シートには [拡張表示] disc-FullViewChart.pngを選択します。
  3. キューブシートフィルタが表示され、ダッシュボードの [エリアのコンテキスト] 設定が反映されます。
  4. 拡張ビューの右上にある [X] を選択し、シートを通常表示に戻します。

拡張ビューでキューブシートフィルタに対して行われた変更は、通常ビューに戻ったときにクリアされます。フィルタ設定を変更する必要がある場合は、メインナビゲーションの [>シート] メニューからフィルタ設定に移動して変更します。

シートグラフツールバー

シートグラフツールバーは、シートに対して通常表示されるツールバーのコンパクトバージョンです。使用可能なボタンはシートタイプによって異なります。各シートタイプの使用および理解に関する詳細については「シートでの作業」を参照してください 。 

ボタン 説明 すべてのシート モデルシート/標準シート キューブ シート
sheetchartsearch.png 検索: 検索フォームを有効にします。    
Sheet Chart Search Form 検索フォーム: 検索用語を入力します。    
Sheet Chart Search Next 次を検索: 次の検索結果に移動します。    
Sheet Chart Search Previous 前を検索: 前の検索結果に移動します。    
Sheet Chart Clear Search 検索をクリア: 検索用語をクリアする    
sheetchartaddrow.png 行を追加: 行を追加します。    
sheetchartdeleterow.png 行を削除: 行を削除します。    
sheetchartsave.png 保存: シートを保存します。このボタンは、シート変更を行った場合にのみ有効になります。    
sheetchartclearalledits.png すべてのシート編集をクリアする: 最後の保存以降にシートに行った変更すべてをクリアします。このボタンは、シート変更を行った場合にのみ有効になります。    
sheetchartrefresh.png シートを更新: モデルシートを更新します。   モデルシートのみ  
sheetchartmoremenu.png

その他: シートタイプに基づいて他のコンテキストメニューの選択肢が含まれます。

  • 行の詳細
  • 表示オプション
  • 数式をコピー/値をコピー
  • シートメモの追加
  • セルの消去
  • セルを探索

 

  • キューブ属性を変更
  • キューブ軸を入れ替える

シートグラフの例

地域割当シートおよび地域マップ

地域の割り当てシートには販売担当者とその地域の割り当てがリストされる場合があります。以下の例では、地域割り当てシートを含むシートグラフが作成され、その関連する地域マップグラフの下に含まれています。シート内の地理的な変更は、地域マップに反映されます。

Sheet Chart - Territory Assignment Example

成約ターゲットシートおよびプランとターゲットグラフ

販売成約のターゲットシートには、年ごとに設定する必要がある金額、または割合の両方がリストされる場合があります。以下の例では、成約ターゲットシートは、計画された成約とターゲット成約を比較するグラフの下に配置されています。シートのすべてのパーセンテージまたはドルの変更は、グラフのバーに反映されます。

Sheet Chart - Bookings Target Sheet Example

  • この記事は役に立ちましたか?