メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

条件付き形式設定用の演算子と機能

ダッシュボードグラフで条件付き形式設定式を作成するための演算子と機能を説明します。

構文ルール

基本構文: 第1の式の比較演算子および第2の式。例: ([Quick Ratio] - 10)  * 2 >= 19 

  • 式は、科目、計算、またはカスタムメトリックからのデータを含む、グラフ内の任意のデータシリーズを参照できます。データシリーズ名(コードではなく)または計算名をかっこで囲む必要があります。例: [1000 Assets]または[QuickRatio] データシリーズの名前は [データ設定] タブから選択できます。

Data Series Name from Expanded Account Section in the Data Settings tab

  • 演算子の優先順位。左から右に評価されますが、最初に計算するにはかっこで囲みます。

比較

数学

式とともに数学演算子を使用します。

計算機能

  • この記事は役に立ちましたか?