メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

レポート通知の送信

レポート ビューアから特定のユーザ、ユーザグループ、および組織とレポートを共有する方法について説明します。

共有レポートの通知を任意のタイプのユーザ、ユーザグループ、および組織に送信することができます。通知には、レポートへのリンクが含まれます。受信者がレポートリンクを選択すると、Adaptive Planningにより、アクティブなセッションへのログインとログアウトを求めるプロンプトが表示されます。

開始前に

以下の点を確認します。

  • レポートは [共有レポート] フォルダに保存されます。
  • 必要な権限: 通知を送信します。「ロールを作成、編集、または削除する」を参照してください。
  • 受信者用の有効なE メール IDは [ユーザーの編集] ページで使用できます。
  • 個人またはユーザグループを、受信者として使用できます。

Adaptive Planningインスタンスが Workday ユーザ同期および Workday通知用に設定されている場合、共有レポートについて Workday から通知を受け取ることができます。『Workday 管理者ガイド』の「ユーザ同期後に機能を有効にする」を参照してください。

通知の送信

レポート通知を送信するには:

  1. [共有レポート] フォルダーからレポートを選択します。
  2. レポート ビューアで、ツールバーで [通知を送信] を選択します。
  3. [宛先] フィールドで共有レポートの受信者を選択します。
    • 使用可能なグループ。管理者によって設定された個人およびユーザグループ。
    • 使用可能なユーザー。現在のインスタンスのすべてのユーザー。
    • 使用可能な組織。アクセス権のあるすべての組織、およびそれらの組織の親と祖先。
      リストから非隣接受信者を選択するには [CTRL] キーを押し選択して受信者を選択します。範囲を選択するには、範囲内の最初の受信者を選択し、[Shift] キーを押し、範囲内の最後の受信者を選択します。
  4. [CC] フィールドで、コピーする受信者を選択します。
  5. 必要に応じてデフォルトの件名を変更します。フィールドには Workday Adaptive Planningレポートが事前に入力されています。レポート名
  6. 必要に応じて、デフォルト メッセージを変更します。
  7. 送信している通知のコピーを自分にも送信したい場合は [自分にコピーを送信する] のチェック ボックスをオンにしてください。
  8. [送信] を選択します。
  • この記事は役に立ちましたか?