メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

階層およびアクセスルール

Adaptive Insightsが階層を記述するために使用する用語を説明し、アクセスルールが階層を使用してユーザーとグループのデータアクセスの交差を作成する方法について説明します。

 

アクセスルールは、ユーザーまたはグループが編集または表示できるデータの特定の交差を定義します。

アクセスルールは、階層ロジックを使用してアクセスの交差を定義します。保護する組織、科目、属性の階層を理解する必要があります。階層は、作成したアクセスルールに影響します。

階層用語

色スキーム階層

一般階層用語

Hierarchies.png
  • 灰色のです。
  • 灰色、緑色、黄色の先祖です。 
灰色
  • 青色の、または 子孫です。
  • その他の灰色の兄弟です。
  • 灰色または黄色のまたは先祖です。 
緑色と黄色
  • 緑色は最初の灰色のまたは子孫です。
  • 黄色は2番目の灰色のまたは子孫です。
  • 同色のその他の兄弟です。
  • 青色の子孫です。
リーフ組織

黄色、緑色、および最後の灰色には、がないため、 階層内のリーフ組織です。 

 

科目階層の詳細

総勘定元帳、カスタム、メトリック、および前提条件の科目には個別の科目階層があります。また、各キューブとモデルシートには、独自の科目階層があります。科目の場合、青色は科目のタイプか、キューブまたはモデルシートの名前です。

灰色の科目に子がある場合、科目は科目グループまたは科目の合計のいずれかです。科目グループは合計を保持していません。科目の合計により、子科目の合計が保持されます。科目に子孫がない場合、科目はリーフ組織科目です。

組織階層の詳細

各モデルには、組織構造とも呼ばれる1つの組織階層があります。一部のインスタンスには、代替レベル階層を作成するための組織属性(組織設定を持つカスタム属性)が使用されます。組織の属性を保護できないため、組織へのアクセス権を付与する唯一の方法は、メインの組織階層を通じて行う方法です。 

青色は常に [全社組織] で、管理者が付けた任意の名前が付けられます。すべての親組織には、(のみ)組織があり、親組織まで合計されます。最後の灰色は、[全社(のみ)] 組織です。最後の緑色と最後の黄色は、それぞれの灰色の親に対する(のみ)組織です。

カスタム属性階層の詳細

階層属性とリスト属性があります。階層属性には、他の値に合計されるる値があります。リストには値の1つの組織があります。 

リスト属性例

階層属性例

製品(すべて)

  • Tシャツ
  • セーター
  • ジャケット
  • 未分類製品

製品(すべて)

  • Tシャツ(すべて)
    • グラフィックTシャツ
    • ソリッドTシャツ
    • 未分類Tシャツ
  • セーター
  • ジャケット
  • 未分類製品

青色は属性の名前、属性の合計、または [すべて] 値です。灰色は属性値です。リストと階層的な属性の両方に対して、最後の灰色はルート未分類値です。ルート未分類値は、属性値で明示的にタグ付けされていないデータポイントにタグを付けます。例では、[製品未分類] がルートです。

リスト属性には灰色のみがあります。例のTシャツのような階層的なカスタム属性の場合、子孫を持つすべての値には未分類値と [すべて] 値があります。

階層およびアクセスルール

アクセスのための一般階層ルール:

  • 親へのアクセスには、すべての子孫が含まれます。親へのアクセスを許可すると、その他のルールを使用して子孫へのアクセスを削除できなくなります。 
  • 子へのアクセスに子孫に含まれません。そのため、子科目と組織へのアクセスのみを許可することで、ユーザーが合計を閲覧することを制限できます。
  • すべてのルールには、保護された属性のルートの未分類値へのアクセスが含まれます。 
  • (のみ)組織にアクセスする唯一の方法は、親へのアクセス権を付与することです。 

これらのテーブルは、組織に関する以下の例の階層を使用して、テンプレート内の各ルールまたは一連のルールの結果を示します。

HQ  

  • G&A  
    • HR 
    • Legal 
  • Product Development
    • Operations
    • Engineering

[許可] 列を使用する場合:

付与された組織を持つルールユーザーの結果の組織階層

Grant one level.png

説明: G&Aを付与する場合、すべての子孫が付与されますが、祖先は付与されません。

G&A

  • HR
  • Legal
  • G&A (Only)

two levels granted.png

説明: また、Operationsも付与する場合、その兄弟や祖先は付与されません。

 

 

G&A

  • HR
  • Legal
  • G&A (Only)

Operations

conflicting rule.png

説明: 新規ルールは無効です。付与された親の子孫を制限するルールを追加することはできません。 

変更なし

[付与の例外] 列を使用する場合

[
付与の例外組織のあるルールユーザーの結果の組織階層

Grant all except one level.png

説明: G&Aを除いてすべてを付与する場合、G&Aの祖先と子孫も除外します。

Product Development

  • Operations
  • Engineering
  • Product Development (Only)

Grant a level and grant all except level.png

説明: 制限付き親の子を許可するルールを追加できます。 

HR

Product Development

  • Operations
  • Engineering
  • Product Development (Only)

保護されたカスタム属性と交差

すべてのデータポイントが、特定の組織、科目、期間、およびバージョンで交差します。すべてのデータが、モデルのすべてのカスタム属性でも交差します。カスタム属性の場合:

  • データにカスタム属性値のタグを付けない場合、データはルートの未分類値で交差します。  
  • データは、すべての組織、科目、およびカスタム属性合計のすべてのカスタム属性のすべての値で交差します。

シートまたはレポートの合計値を表示するには、すべての合計のすべての子孫にアクセスする必要があります。シートで合計にアクセスできない場合は、科目または組織が一切表示されない可能性があります。レポートおよびグラフでは、合計に一部の合計値が表示されます。一部の合計値には、アクセスできる関連値のみが含まれます。 

詳細については「アクセスルールとモデル」を参照してください。 

  • この記事は役に立ちましたか?