メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

パスワードの管理

ユーザーのパスワードの作成方法、科目のアンロック方法、およびパスワード要件の管理方法について説明します。

[ユーザー] メニューでユーザーのパスワードを作成できます。[一般設定] メニューでパスワード要件を設定できます。 

が始める前に

ユーザーのパスワードを作成するために必要な権限: 管理アクセス>ユーザー

パスワード要件を設定するために必要な権限: 管理アクセス

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [管理] を選択します。 

パスワードのベストプラクティス

現在のパスワード管理のベストプラクティスを常に調査して使用してください。 

  1. システムメニューから [一般設定] を選択します。 
  2. 以下の一般ガイドラインを検討してください。
  • [最小文字数] には8文字以上を入力します。
  • [数字] では、パスワードに少なくとも1つの数字の使用を要求するよう1以上を入力します。
  • [大小文字の混合] を選択し、パスワードに大文字と小文字の両方を使用するよう要求します。 
  • [パスワードの有効期間] では、少なくとも90日または3か月を入力します。 
  • [許容試行回数] では、4から10の数字を入力します。次に、右側のフィールドに最大1,440分(24時間)を入力します。24時間以内にユーザーが10回ログインしようとすると、科目がロックします。これを設定すると、[管理] の [ユーザー] インターフェイスに列が表示されます。 
  • [使用を禁止する使用済パスワードの数] では、最大10を入力します。 
  • [ユーザーは初回ログイン時にパスワードを変更する必要があります] を選択します。 
  1. [保存 ] ボタンを選択します。  

すべてのフィールドの説明については「一般設定」を参照してください。  

ユーザーのパスワードの作成またはリセット

  1. メニューから [ユーザー] を選択します。
  2. [すべてのユーザー] ページから、リスト内のユーザーを見つけ、[ログイン(ユーザー名)] の横の [編集] リンクを選択します。 
  3. ページの下部の [パスワード] フィールドと [パスワードを再入力] フィールドに新しいパスワードを入力します。 
  4. [送信] を選択します。 

ユーザーは、作成された新しいパスワードでログインするとすぐに、パスワードを変更するように求められる場合があります。このオプションを有効にするには、[管理 > 一般設定] に進みます。[パスワードリセット管理] セクションでオプションを選択します。 

パスワードは、[管理 > 一般設定] で定義されているパスワード要件に準拠している必要があります。

ロックされたパスワードのアンロック

デフォルトでは、ユーザーが24時間以内に10回ログインに失敗すると、ユーザー科目がロックされます。[ユーザー] リストからロックされた科目を表示できます。 

locked account1.png

デフォルトを変更するには、上記のセクションの「パスワード要件の設定」を参照してください。

科目をアンロックするには:

  1. [ユーザー] を選択します。 
  2. [ロックされたログイン状態] を持つユーザーの横の [編集] リンクを選択します。
  3. [パスワード] セクションで [状態] のドロップダウンから [アンロック] を選択します。 
  4. [送信] を選択します。 
  • この記事は役に立ちましたか?