メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

グローバル ユーザー グループ

レポートのEメール送信またはバージョン権限の割り当てのためにグローバルユーザーグループを作成する方法について説明します。

グローバルユーザグループを作成して、バージョンアクセス権を許可するか、ユーザーのグループにレポートをE メールで送信します。

アクセスルールを使用する場合、ユーザーグループを作成して、一度に多くのユーザーにアクセスルールを割り当てて更新します。アクセスルールにグループを使用すると、新しいユーザーをグループに追加することによって新しいユーザーにアクセスを割り当てることもできます。「アクセスルールの概要」および「アクセスルールの作成または編集」を参照してください。

が始める前に

必要な権限: 管理者アクセス > グローバルユーザーグループの管理。

そこに着く方法

Compass.pngナビゲーションメニューから [管理 > グローバルユーザーグループ] を選択します。

グループの作成およびユーザーの追加

  1. [新しいグループ] を選択します。
  2. グループの [名前] を入力します。
  3. ユーザーを選択し、矢印を使用してグループに追加します。使用可能なリストから選択します。 
  • 使用可能なグループ:Adaptive Insightsにすでに設定されているグローバル ユーザーグループのリストです。追加したグループが更新されると、グループが自動的に更新されます。 
  • 使用可能なユーザー: インスタンスのすべてのユーザーのリスト。個々のユーザーを新しいグループに追加します。
  • 使用できる組織:組織のリスト。組織を追加し、組織に割り当てられたすべてのユーザーを追加します。追加した組織が更新されると、グループが自動的に更新されます。
  1. [OK] を選択します。

グループの編集または削除

既存のグループを [編集] するには、鉛筆アイコンを選択します。 グループを [削除]するには [X] アイコンをクリックします。

 

バージョンへのグループアクセス権の付与

バージョンへのグループアクセス権を付与するには、[バージョン] 詳細の [アクセス制御] セクションに移動し、[グループ] ドロップダウンからグループを選択します。次に、アクセスのタイプを選択します。詳細情報については「バージョンアクセス制御」を参照してください。 

グループとのレポートの共有

グループとレポートを共有するには:

  1. プロファイルに保存したE メールアドレスがあることを確認します。 
  2. [レポート] に移動し、レポートを実行します。 
  3. ツールバーから [レポートの共有] をクリックします。 
  4. [宛先] フィールドの右のプラスアイコンを選択します。 
  5. [使用可能なグループ] で、グループを選択し、矢印を使用してE メールに追加します。 
  6. [OK] を選択します。 

アクセスルールのグループの使用

アクセスルールの場合、グループの [名前] を使用してルールを定義します。「アクセスルールの作成」を参照してください。 

  • この記事は役に立ちましたか?