メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

給与詳細の権限と設定

科目、モデルシート、共有レポートの給与詳細の権限と設定で機密データを保護する方法について説明します。

給与詳細設定は、総勘定元帳とカスタム科目設定、モデルシートプロパティ、および共有スナップショットレポートにあるアクセス制御です。この設定は [給与詳細のアクセス] ユーザー権限で機能します。この権限によって、特権のあるユーザーのみが、個人情報、給与、住所などの機密データまたは個人データの詳細を表示または編集できるようになります。 

科目で保護されている詳細は分割です。科目設定は、ユーザーが科目の分割を展開し、すべての組織割り当てシート、レポート、およびグラフのセル エクスプローラーの分割にリンクすることを阻止します。この設定は総勘定元帳およびカスタム科目にのみあります。モデル科目の場合、設定は読み取り専用であり、モデルシートプロパティによって異なります。

ユーザー割り当ておよび組織割り当てのモデルシートでは、このプロパティにより、ユーザーがシートを表示することが阻止され、シート内のすべてのモデル科目の科目設定が自動的にアクティブになります。[給与詳細のアクセス] 権限のないユーザーはシートを開けませんが、レポート、グラフ、マスター式、リンクされた科目などを介して科目にアクセスする多くの方法があります。この記事に記載されているベストプラクティスを使用し、違反を回避してください。 

共有スナップショットレポートでは、プロパティにより、ユーザーが共有レポートを表示することを阻止します。

給与詳細の仕組み

一般に、Adaptive Insightsモデルは、給与科目などの機密データを次の2つの方法のいずれかで処理します。

  • 標準シート分割: 給与科目は標準シート上にあります。給与科目に分割を追加して、個々の給与を入力します。これらの分割は、給与科目の合計に含まれます。給与詳細科目設定を使用して科目を保護します。 
  • 従業員モデルシート: モデルシートの行には、従業員ごとに給与を計算する機密データが含まれています。モデルシートでは、すべての行が分割されます。給与詳細シートのプロパティを使用してシート全体を保護します。 

給与詳細設定によって保護されない内容

  • レポートとグラフを作成する権限を持つすべてのユーザーが、保護された総勘定元帳、カスタム、およびモデル科目を使用できます。 
  • 保護された科目を持つシート、グラフ、またはレポートにアクセスできるユーザーは、保護された科目の合計値を表示し、アクセスできる組織にドリルできます。

が始める前に

必要な権限については、この記事の各セクションを参照してください。

そこに着く方法

Navigation Icon5.pngナビゲーションについては、この記事の各セクションを参照してください。 

機密データを保護するための基本的な手順   

  1. [給与詳細へのアクセス] 権限を持つ特権的なロールを作成します。機密情報を表示できるユーザーにこのロールを割り当てます。
  2. [給与詳細を含む] 設定を使用して科目を保護します。
  3. 給与詳細プロパティを使用してモデルシートを保護します。
  4. ベストプラクティスを使用して、モデルシートの詳細を保護します。
  5. 共有レポート設定を使用して、特権ユーザーとのみスナップショットを共有します。

特権的ロールの作成

給与詳細設定が意味を持つのは、ロールを選択するために [給与詳細へのアクセス] 権限を制限する場合のみです。 

必要な権限: 管理者アクセス > ロールと管理者アクセス > ユーザー。

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [管理 > ロールと権限] を選択します。

ロールを作成するには:

  1. [新しいロール] ボタンを選択します。既存のロールを編集することもできます。 
  2. [給与詳細] や [特権的データ] などの [ロール名] を入力します。 
  3. [給与詳細へのアクセス] 権限を検索して選択します。 
  4. このロールを持つユーザーがシート、レポート、グラフを表示および編集できるようにする他の権限を追加します。   
  5. [送信] を選択します。 

ユーザーにロールを割り当てるには:

  1. ロールのリストから、新しいロールの横の [割り当て] リンクを選択します。 
  2. 左のコンテナのリストから各ユーザーを選択し、矢印をクリックして、右のコンテナのリストに追加します。
  3. [送信] を選択します。 

総勘定元帳およびカスタム科目分割の保護

給与科目が総勘定元帳またはカスタム科目である場合、科目設定で [ 給与の詳細を含む] チェックボックスを選択します。

[給与詳細を含む] 科目設定がオンである場合、[給与詳細へのアクセス] 権限のないユーザーは、シート、レポート、グラフ内の科目合計のみを表示できます。時間と組織をドリルできますが、属性や分割はドリルできません。ユーザーが関連値と分割をドリルまたは検索するには、この権限を持つ必要があります。

科目設定の有効化

必要な権限: モデル管理へのアクセス > モデル

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。

  1. [総勘定元帳勘定] または [カスタム科目] を選択します。給与科目はどちらである可能性があります。 
  2. 科目リストから給与科目を選択します。
  3. 右側の設定で [データプライバシー] セクションを見つけて、[給与詳細を含む] ラジオボタンを選択します。 
  4. 保存します。  

Salary detail account setting.png

科目のベストプラクティス

キューブ科目: キューブ科目またはキューブ シートを保護することはできません。機密科目は、データを保護できるように、総勘定元帳科目、カスタム科目、またはモデル科目である必要があります。

リンクされた科目: 科目をリンクする場合、[給与詳細を含む] 設定は読み取り専用で、ソース科目によって異なります。保護されたモデルシートでモデル科目にリンクする場合、設定がアクティブになります。保護されているシートに含まれていないキューブ科目またはモデル科目にリンクする場合、設定はオフです。

マスター数式 マスター数式または共有数式で保護された科目を使用する場合、科目の詳細を保護するために [給与詳細を含む] 設定は必要ありません。オフのままにしておくと、権限のないユーザーが、保護された科目に到達するまで、リンクされた科目のデータを探索できます。 

モデルシートの保護

インスタンスが従業員モデルシートを使用している場合、 給与詳細シートプロパティを有効にします。 

これにより、[給与詳細へのアクセス] 権限を持つユーザーのみがシートを開くことができます。権限のないユーザーは、シートを表示できません。 

シート設定の有効化

必要な権限:モデル管理へのアクセス > 給与詳細のモデル化およびアクセス

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [モデリング] を選択します。

  1. [組織割当シート] または [ユーザ割当シート] を選択します。 
  2. シートリストから、従業員シートの名前の横の [編集] リンクを選択します。
  3. 列と組織を選択します。 
  4. ツールバーから [シートのプロパティ] reportProperties.pngを選択します。 
  5. [セキュリティ] タブを選択し、[このシートまたはその行の表示には給与詳細の権限が必要] チェックボックスをオンにします。 
  6. シートを保存します。 

すべての科目の [給与詳細を含む] 設定がアクティブになり、読み取り専用になりました。 

Salary Detail Read Only.png

レポートおよびグラフ内の科目を使用するか、その他の科目をモデル科目にリンクする場合、権限を持つユーザーのみがデータを検索できます。権限のないユーザーは、合計のみを表示できます。

ユーザーに直接割り当てられたユーザー割り当てシートであっても、すべてのユーザーにシートを開く権限が必要です。

属性およびモデル科目を使用したベストプラクティス

保護されたモデルシートに注意深くカスタム属性を追加します。

[給与詳細へのアクセス] 権限を持たないユーザーは、シート、レポート、グラフ内の保護されたモデル科目のデータを探索できます。これらのユーザーは、時間と組織を通じてのみ検索できます。詳細である見なされる、属性の抽出を表示することはできません。

ただし、レポートでは、誰でもカスタム属性をレポートにドラッグできます。これにより、保護されたモデル科目のデータが属性ごとに抽出され、場合によっては保護するデータを公開できます。

例えば、従業員シート内の地域の属性を使用すると、ユーザーは各従業員に地域をタグ付けできます。レポートでは、属性により、地域ごとに給与科目が抽出されます。この場合、機密データが公開されることはありません。 

従業員シートの従業員名または従業員の役職の属性を使用すると、シート内のユーザーは各行に名前または役職をタグ付けできます。レポートでは、属性により、給与科目が名前別の抽出され、個人の給与が役職別に公開されるか、グループまたは個人の給与が公開されます。 

ベストプラクティス: 保護されたモデルシートでは、従業員名、役職などの機密データにカスタム属性を使用しないでください。データ入力列を使用して、データ保護を維持します。

スナップショットレポートの保護

スナップショットレポートを使用すると、異なるアクセス制御を持つ他のユーザーと、自分が見ているものと正確に同じようにレポートを共有できます。これにより、機密データが表示されてしまう可能性があります。給与詳細スナップショット設定を使用すると、権限を持つユーザーのみがレポートを開くことができるようスナップショットを保護できます。 

保護されたスナップショットの共有

必要な権限: アクセスレポート > 共有レポートの作成

Navigation Icon5.pngナビゲーションメニューから [レポート] を選択します。 

  1. 新しいレポートを作成して保存するか、共有する既存のレポートを開きます。
  2. ツールバーから [スナップショットとして保存] を選択します。
  3. [共有レポート] ラジオボタンを選択します。 
  4. [給与の詳細を閲覧できるユーザーのみがアクセスできるファイル] チェックボックスを選択します。 
  5. 保存します。 

権限を持つユーザーのみがレポート共有フォルダーでスナップショットを見つけることができます。 

  • この記事は役に立ちましたか?