メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

マルチインスタンスソリューション

Adaptive Insightsは、ホストされたシステムの複数のインスタンスをまとめて接続する機能を提供します。マルチインスタンスを使用すると、インスタンス間でデータをシームレスにコピーできます。さらに、ユーザーは一度に複数のインスタンスにアクセスして、インスタンス間を容易に移動できます。異なるAdaptive Insights 機能(連結など)のインスタンスでも、このソリューションを使用してまとめてリンクできます。

この機能は次を含む、様々な状況で役立ちます

  • 複合企業の連結
  • 根本的に違う会社のプロセスをモデルにする
  • 合弁と合併
  • このような機能的グループのプランニング セールス プランニング、マーケティング プランニングなど。
  • 詳細なwhat-if プランニングのサンドボックスを設定する
  • 金融関係外のメトリック・データを収集し、レポートする
  • 投資ポートフォリオの管理
  • 子会社の科目’グラフまたは会計年度を­親会社にロールアップされるまで保管します。

要件

マルチインスタンス設定のすべてのインスタンスが、同じデータセンターでホストされなければなりません。データセンターは、米国、英国、アジア太平洋、カナダにあります。

定義・専門用語

  • インスタンス] 会社またはモデルと呼ばれることもあり、インスタンスは実在物を定義する構造的コンポーネントの集まりです。インスタンスは科目、組織構造、バージョン、属性、特性、シート、バージョン、権限、会計年度、統合などが各1セットで構成されています。
  • インスタンス ツリー] 階層またはツリー内でインスタンスをリンクさせるマルチインスタンス機能。インスタンス ツリーには、あらゆる組織の階層で任意の数のインスタンスを格納できます。
  • リンク元レベル] リンク元レベルは、子(ソース)インスタンスの全社のデータを部分的またはすべて継承する親(ターゲット)インスタンスの組織です。

マルチインスタンス ユーザー

Adaptive Insightsの複数のインスタンスへのアクセス権限を持つユーザーには、Adaptive Insightsの最上部に示された名前の右側に特別なインスタンス セレクターが表示されます。このセレクターから、アクセス権限のあるAdaptive Insightsのインスタンスにでも移動できます。アクセス権限のある各インスタンスで異なるロールや権限、組織アクセスを持つようユーザーを設定することができます。マルチインスタンス システムの管理者は、「ユーザーを編集」ページでコントロールにアクセスできます。これを使ってユーザーの各インスタンスへのアクセス権限を割り当てたり、デフォルトインスタンス(ユーザーが最初にログインした際に表示されるインスタンス)を定義したりできます。

マルチインスタンス データの転送

インスタンスはデータ転送目的でリンクすることができます。[組織を管理] 画面でリンク元組織を作成し、1 つのインスタンスの組織を別のインスタンスのデータのロールアップに接続してください。接続後、リンク元組織をデータ入力マップとフィルターに適用すると、別のインスタンスから持ち込まれたデータを制限、変換、または要約することができます。データは別のインスタンスからリンク元レベルにコピーされます。リンク元レベルの"[データを更新]"ボタンをクリックすると、オンデマンドでデータを更新できます。インスタンス間で計画バージョンおよび実績バージョンからのデータを簡単にコピーできます。

マルチインスタンスの使用

Adaptive Insights製品の複数のインスタンスを迅速かつシームレスに接続する能力により、Adaptive Insightsソリューションのパワーが大幅に増大され、多くの複雑な状況をシンプルかつ容易にモデリングできます。

  • 財務情報を連結親会社にロールアップする子会社は、別個の科目グラフ、予算サイクル、会計年度、ユーザーおよびロールを使い、完全に自律したかたちでロールアップを実施できます。
  • 企業は異なる形式の計画を実行して結果を容易に組み合わせることができます。たとえば、バージョン、ユーザー、組織の異なる別個の販売計画でも、その販売予測結果を主要予算インスタンスにロールアップできます。
  • 異なるモデルの構築を試すことができるサンドボックスの作成が、従来より簡単になりました。生産とサンドボックス インスタンス双方への同時アクセス権限を、1 人または複数のユーザーに与えられるようになったためです。異なるシステムへのログインや、異なる資格情報を使用する必要はありません。インスタンス セレクターから表示したいインスタンスを選択するだけでよいのです。

この機能はアドオンとして利用できます。購入の支援については当社までお問い合わせください。

  • この記事は役に立ちましたか?