メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Looks like this logo isn't being used anymore since we started using the new CSS to make our documentation look like our product UI.

Knowledge @ Adaptive Insights LLC, a Workday Company

親インスタンスでデータを更新して子インスタンスと同期

リンク元レベルを更新する権限のあるユーザーが親インスタンスでデータを更新できます。これによりソース子インスタンスのデータと同期化されます。

  • リフレッシュは各バージョンで別個に実行できます。
  • 組織は個別にも全社でも更新できます。 
  • 計画バージョンの更新には追加の手順があります。 

実績バージョンの組織の更新

  1. [モデリング > モデル管理] に移動して [組織] をクリックします。
  2. リストを展開して、更新する組織を選択します。
  3. [その他アクション] More Actions.pngの矢印をクリックして、次を選択します。
  • [リンク組織の更新] を選択し、選択した組織を更新します。
  • [すべての組織の更新] を選択し、すべてのリンク組織を更新します。
  1. バージョンのリストから、更新するバージョンの横の [更新] RefreshLevels.pngをクリックします。これにより、選択したバージョンの組織が更新されます。 

計画バージョンの組織の更新

  1. [モデリング > モデル管理] に移動して [組織] をクリックします。
  2. リストを展開して、更新する組織を選択します。
  3. [その他アクション] More Actions.pngの矢印をクリックして、次を選択します。
  • [リンク組織の更新] を選択し、選択した組織を更新します。
  • [すべての組織の更新] を選択し、すべてのリンク組織を更新します。
  1. バージョンのリストから、更新するバージョンの横の [更新] RefreshLevels.pngをクリックします。 
  2. [ソースバージョン] ドロップダウンから、同期するバージョンを選択します。 
  3. (オプション) [実績にインポート] ドロップダウンから、更新する実績バージョンを選択します。
  4. [更新] をクリックします。

リンク元レベル通貨

更新時には通貨換算は行われません。 リンク元計画内の通貨が、子インスタンス内の社用通貨に合致することを確認します。

列の説明

[組織の更新]ページの列は一つの組織を更新するか、すべてを更新するかで異なります。表示される可能性のある列は次のとおりです。

  • バージョン名: この列には、現在の(親)インスタンスのターゲット バージョンが列記されます。ロックされたバージョンはリストに表示されますが、[リフレッシュ] ボタンがないのでリフレッシュできません。
  • デフォルト: この列のチェックマークは、バージョンがインスタンスのデフォルトバージョンであることを示します。
  • 最終更新: このバージョンで最後の更新を実行したユーザーの名前と、最終更新の日時。
  • ソース バージョン: 最後の更新中にデータが引き出されたリンク元インスタンスのバージョン。ターゲット バージョンがソース バージョンから更新されていない場合、この列は空白になります。
  • RefreshLevels.png更新: このアイコンをクリックするとダイアログが表示され、子インスタンスからソース バージョンを選択できます。その後、親インスタンスで、選択した行のバージョンを更新します。

 

  • この記事は役に立ちましたか?