メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

雑則: 小規模だが注目に値する

2020R2 リリース ノート:  小規模だが注目に値する機能強化

計画を公開

  • リンク組織からのデータを Workday HCM および Workday Financials に公開します。

計画を公開」を参照してください。

OfficeConnectレポート

利用可能になり次第、地域ゲートウェイを指定できるようになりました。これにより、データ主権要件を維持できます。

認証オプションがさまざまな地域で利用可能になった場合は、[地域設定] オプションを使用して、会社と同じ地域にある認証を使用するようOfficeConnectを設定します。

地域設定を使用して OfficeConnect をセットアップする」を参照してください。

Webレポート

  • this.timeper.positionof() の数式は、マトリクスレポートのリーフ組織で、[表示形式] > [カスタム] のレポート要素と連動します。以前は、fiscalmonth(this) などの時間関連関数にこの要素を適用したとき、結果は常にゼロ (0) でした。リーフ組織の期間 (月) は正しく解決されました。[表示形式] > [カスタム] 要素を使用すると、年などの合計期間の計算は引き続きゼロになります。
  • 以前は、次の条件がマトリクスレポートに適用された場合、指定された特性に一致する科目がないというエラー メッセージが誤って表示されることがありました。
    • 科目特性、バージョン、時間、組織を含む
    • ゼロと空白の行は非表示
    • 関連付けられた科目には、特定の交差の値がない

上記の条件での誤ったエラー メッセージは、表示されなくなりました。

  • マトリクスレポート内のすべての行に、次のすべてを含むデータが正しく表示されるようになりました。
    • 組織と属性の合計 () 関数
    • 4 階層を超えるデータ
    • 合計の非表示
  • [レポートの共有] ボタンとそれに関連する権限の名前が、マトリクスレポートの [通知の送信] に変更されました。

OfficeConnect と Web レポート

次のフィルタで複数の組織とともに使用した場合、キューブ科目にリンクしている GL 科目の属性値が正しく計算されるようになりました。

  • OfficeConnect レポート
  • Adaptive Planning のマトリクスレポート

以前は、科目特性値はゼロを返しました。

シートのロック中組織へのデータのインポート

特定のバージョンのシートにデータをインポートする場合、ロック中の組織に関連付けられた行のデータのインポートが失敗する場合があります。権限と組織のアクセス権に基づいて、次のワークフロー ステータスに関するエラー メッセージがユーザに表示されます。

  • レビュー用に送信済み
  • 承認済み
  • 承認/確定済み

インポートは全般的に成功しますが、ロック中の行の更新は無視されます。「すべての場所にインポート」の権限を持つスーパー ユーザは、ワークフローのステータスに関係なく、すべてのシートにデータをインポートし続けることができます。

ワークフローの使用」を参照してください。

キューブ シート

以下の条件式を含む計算キューブ科目に使用される評価ロジックを修正しました。

  1. 同じキューブ シート内の別の科目を参照します。
  2. 科目が科目特性と組織特性と一致するかどうかを確認する数式ロジックが含まれます。

状況によっては、このロジックが、科目が科目特性または組織特性に一致するかどうかを確認するよう、誤って評価されていました。このようなキューブ科目が条件文を正しく評価するようになり、科目が科目特性と組織特性に一致しているかどうかを確認して、次に進みます。

納入日

リリース予定:  2020-9-11

 

  • この記事は役に立ちましたか?