メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

Adaptive Insightsを使用したWorkday

Workdayに関する2019.3リリースノート - Adaptive Insightsのエクスペリエンスを強化

Adaptive Planning実装者のロール

新しい「Adaptive Planning実装者」ロールの権限テンプレートを使用して、シームレスなワークレット アクセスに適した権限をすばやく割り当てます。これは「Adaptive Insights実装者」ロール テンプレートは、将来すぐに取り消すことができる制限付きアクセス権をサードパーティの実装者に付与するときに理想的です。

Adaptive Insights Implementer Role

ロールと権限の概要」を参照してください。

 

これらの機能を使い始めるには、カスタマー サクセス マネージャまたは実装コンサルタントへお問い合わせください。

Workday認証情報とともにAdaptive Planning APIを使用する

Workdayに同期されたユーザーは、Workday認証情報を使用してAdaptive PlanningパブリックAPIにアクセスできます。Workday の管理者は最初に、APIを実行する必要があるユーザーに対してAdaptive Insights APIタスクとAPIタイムアウトを構成します。Workdayに同期されたユーザーからのAdaptive Planning APIに関するリクエストにより、credentials要素のusernameおよびpasswordを、アクセストークンとして機能するticketに置き換えます。

Workday認証情報を使用したAdaptive Insights APIリクエストの作成」を参照してください。

限定販売開始は2020年1月  

当社は、これらの機能を最初に少数のお客様に導入しています。統合Workday-Adaptive Insightsソリューションの使用開始の詳細については、カスタマーサクセスマネージャーまたはプロフェッショナルサービスコンサルタントにお問い合わせください。

ユーザ アカウントの同期

 

より統一されたセキュリティのために、同じユーザ アカウントを使用してAdaptive PlanningからWorkdayにアクセスできます。Adaptive Planningユーザアカウントは、 Workdayのユーザアカウントと同期します。Adaptive Planning管理者は、Adaptive Planningで適切なロールと組織の権限をユーザに割り当てることができます。

Workday でのAdaptive Insights通知

 

Adaptive Insights のアラートに Workday から直接アクセスできるようになり、すべての通知を一元管理できるようになりました。

これらのAdaptive Planningアラートは、Workday 通知として利用できるようになります。

  • プロセス
  • ワークフロー
  • レポート
  • ダッシュボード
  • 統合

人員計画の公開

Adaptive PlanningからWorkdayに計画バージョンを公開できます。これにより、Workday で計画をプレビューし、管理報告を生成し、職位の作成など下流のアクションをサポートし、計画を合理化してプロセスを実行することができます。また、Adaptive Planning とWorkday 間でデータを手動で同期する必要性を最小限にするのに役立ちます。

セットアップするには、ユーザーグループを定義し、グループに [公開] アクセスタイプを付与する必要があります。このグループのメンバーには、公開計画の追加のメインナビゲーションリンクが表示されます。このリンクでは、次の操作を実行できます。

  • 公開内容の詳細な履歴の表示
  • 公開ステータスのレビュー
  • 計画を公開
  • メッセージに対してアクションを実行する

 

  • この記事は役に立ちましたか?