メインコンテンツまでスキップ

logoCorrectSize.png

Workday Adaptive Planning Knowledge Center

2019.3 廃止した機能

このリリースで発表された、使用終了された機能に関する情報を提供します。

OfficeConnect

機能 OfficeConnectのファイル拡張子.xlsxaiはサポートされなくなりました。
交換 標準の.xlsxファイル拡張子を使用して、OfficeConnectレポートワークブックをMicrosoft Excel ワークブックとして保存できるようになりました。
理由 OfficeConnectは、Microsoft Excelの拡張されたエクスペリエンスを提供し、多くの標準Excel機能をサポートするようになりました。アプリケーションは別々のExcelプロセスにとして起動しなくなりました。同じExcelプロセスでExcelを起動してOfficeConnectにログインするだけですみます。OfficeConnectは、他のExcelアドインでも持続するようになりました。
発効日 2019.3 が一般に利用可能となった後、.xlsxai ファイルのアップグレードは最大 12 か月間サポートされます。
通知日 該当なし
必要なアクションの詳細 12か月の猶予期間内に既存のOfficeConnectファイルをMicrosoft Excelファイルにアップグレードしてください。「OfficeConnect 2019.3の変更の影響とアップグレード」を参照してください。
ワークグループ? なし
ワークグループ情報 該当なし
ノート  

API

機能

rootActuals は、すべての API バージョンについて exportVersions API メソッドでサポートされなくなりました。

rootActuals は、バージョン セレクタから実績が非表示になっているときにルート実績バージョンを含めるかどうかを示していました。

交換 実績バージョンを非表示にする代わりに表示するユーザー権限を付与します。
理由 アクセスルールの導入により、新しい機能が反映されるよう API を更新しました。
発効日 2019.3 現在
通知日 該当なし
必要なアクションの詳細 今後、exportVersionsリクエストからrootActuals を削除し、APIスクリプトには含めません。この設定がある既存のexportVersions APIは、トラブルシューティングに役立つ特定のエラーを返します。
ワークグループ? なし
ワークグループ情報 該当なし
ノート  
  • この記事は役に立ちましたか?